その他

AirPodsProはあなたの生活を大きく変えます。AirPods2との比較

 今回はアップル社のAirPodsProのレビューを書きたいと思います。このような記事は少し時代遅れ感はあるかもしれませんが、それでもまだAirPodsProを買おうか迷っている方は多いかと思いますので、参考にしていただけると幸いです。

 単刀直入に、AirPodsProを買おうか検討しているのならば、絶対に買うべきです!私も1ヶ月以上AirPodsProを買おうか買わぬべきか迷いましたが、結局買って良かった、むしろもっと早く買うべきだったと痛感しています。AirPodsProはあなたの生活を大きく変えることになると断言します。

AirPodsProとAirPodsの違い

ノイズキャンセリング機能

 まず、AirPodsProと普通のAirPodsは何が違うのかという点ですが、AirPodsProにはノイズキャンセリング機能が搭載されています。これがAirPodsPro最大の特徴です。機能を選択することもできるため、ノイズキャンセリングを使わないことも可能です。また、外部音取り込みという設定もできます。

 電車に乗っていて音楽がなかなか聴こえない時であったり、家にいて作業に集中したいときなど、非常に重宝される機能です。

 このノイズキャンセリングは本当に素晴らしく、世界から全ての雑音を取り除くことができると言っても過言ではありません。

 私の家の近くは交通量が多いため、バイクや車の音が気になるのですが、このノイズキャンセリングを使うことで、音楽を流さなくても雑音が聞こえなくなるので作業に集中することができます。他にもたくさん性能のいいイヤホンはありますが、正直このノイズキャンセルのためにAirPodsProを買ってもいいと思います!

耐汗性、耐水性の向上

 また、耐汗性や耐水性がAirPodsよりも向上しており、スポーツの際にも汗を気にすることなく使うことができます!

感圧センターの改善

 さらに、AirPodsProでは左のボタンを1回押すと曲の再生/一時停止/電話の応答、2回押すと曲のスキップ、3回押すと前の曲に戻るという機能が備わっており、わざわざスマホを取り出さなくてもボタンを押すだけで選曲することができます!

音質の改善

 もちろんAirPodsProの方が普通のAirPodsに比べて音質が良いです。ノイズキャンセルもできて、音質も向上している… こんな優れたイヤホン買うしかありませんよね。

充電について

 続いて充電についてですが、AirPodsProは連続で5時間使用し続けることが可能です。(ノイズキャンセリングを使うと4時間30分)

 充電は付属のケースに入れておくだけで自動的に充電することができます。このケースにたった5分入れると1時間連続再生ができます。

 このケースの充電がなくなるとそのケースを充電する必要がありますが、非常に長持ちします!毎日イヤホンを使う私でもだいたい2〜3日に一回程度の充電ですみます。

 ただ、注意しなければならない点は、このケースを充電する充電器は付属されていないので、別途購入する必要があります。AirPodsProに同梱されているUSB-C – Lightningケーブルは、昔のUSB-Aタイプには使用することができず、USB-Cタイプのアダプタが別途必要です。

 このUSB-Cタイプのアダプタは、iPhone11以降のユーザーはiPhoneを購入した時に同梱されているためそのまま充電器を使用することができるのですが、それ以前のiPhoneをお持ちの方は恐らく持っていないため、別途購入する必要があります。

接続が超簡単

 AirPodsProの良いところとして、接続が超簡単だという点が挙げられます。従来のBluetoothイヤホンならば、ボタンを長押しして、iPhoneのBluetoothを開いて、接続させる必要がありました。私が以前使っていたイヤホンをiPhoneに繋げるまでに平均で1分以上かかっていました。私はそれが普通だと思っていたのですが、AirPodsProは違います。

 AirPodsProは、ケースを開けて耳に装着するだけで自動的に繋ぐことができます!これは非常に便利で、わざわざイヤホンを接続する煩わしさから解放されました。

Macでは使える?

 もちろんMacもアップル製品ですので、相性はバッチリです。ただ、MacにAirPodsProを接続させるときにはiPhoneのBluetoothを切る必要があります。切らないと自動的にiPhoneと接続されてしまうからです。

 ただ、iPhoneで使うときと比べて何ら遜色はありません。マイクももちろん使えますし、大学生ならばzoomで授業を受けたりすることもあると思いますが、その際にもバッチリ使えます。

AirPodsProとAirPods2の比較表

AirPodsProAirPods2
連続再生時間最大5時間最大5時間
HeySiri
充電5分間の充電で1時間の再生15分間の充電で3時間の再生
ノイズキャンセリング機能×
外部音取り込みモード×
感圧センサー×
1回タップ曲の再生/一時停止/電話の応答×
2回タップ次の曲にスキップ 曲の再生/曲のスキップ/電話の応答
3回タップ前の曲にスキップ ×
重さ5.4g4g
値段27,800円(税抜き)22,800円(税抜き)

値段は妥当?

 AirPodsProの値段は27,800円(税抜き)です。AirPods2の値段は22,800円(税抜き)のため、その差額は5,000円です。

 イヤホンに3万円も….と思う方も多いかと思います。私も3万円のイヤホンは高いと思います。しかし、AirPodsProは音楽を最大限に楽しみたい、作業に集中したい、というニーズを叶えてくれる商品だと思います。

 また、ノイズキャンセリング機能はこれまでのイヤホンになかった革新的な機能で、それを加味すると決して高くなく、むしろ妥当な値段なのではないかと思います。もちろん私はアップル製品が好きであるという理由もありますが。

迷ったら、買い

 今購入を迷われている方は、是非一度買ってみると良いかと思います。コロナの影響でテレワーク、家で作業をする時間が増えたのではないでしょうか?この3万円の投資は作業効率を上げ、生活の質を改善するという意味で大きな自己投資になると思います。

 最後まで読んでいただいてありがとうございました!!

ABOUT ME
げんぼー
大阪出身の20歳大学生です。大学から中国語の勉強を始め、1年生の夏休みに中国の蘇州へ短期留学をして、台湾の大学へ1年間交換留学をしました。 旅をすることが好きで、台湾本島一周や中国大陸横断ひとり旅なども経験しました。このブログでは、台湾の情報について主に紹介していこうと思います!少しでも読者さまにとって有益な記事を書けるように努めたいと思います!趣味はプロ野球観戦と写真撮影です! インスタグラムでは中国語話者向けに日本語を、日本人向けに中国語を教えるアカウントを始めました!よければそちらもご覧ください! @genbo_japanese HSK6級/TOEIC850点/英検準一級