台湾

【台湾人の友達をたくさん作る方法!】台湾に留学中の方、留学を考えている方は必見!!

 皆さんは台湾人に対してどのような印象をお持ちですか?

 お察しの通り、台湾人はとても優しく、フレンドリーで情熱的です。台湾に留学に来たからにはそんな台湾人の友達を是非ともたくさん作りたいですよね!!

 私も留学前には絶対にたくさんの友達と出会うんだという強い意志を持って台湾に来ましたが、いざ来てみてもなかなか友達が増えない、そもそもどうやって友達を作ったらいいのかがわからない… なんて苦い経験があります。

 しかし、せっかく台湾に来たのにこのままではいけないと思い積極的に台湾人の友達を作ることにしました。今では一緒に旅行に行くほど仲の良い、親友と呼べる大切な友達がたくさんできました。そこで、今回はどのようにしたら効率よくたくさんの台湾人の友達を作れるのかというテーマで記事を書きたいと思います!

「友達 イラスト」の画像検索結果"

まずは友達を作るメリットを知ろう

 そんなに友達って多い方がいいの?私1人の方が好きだし。と思う方がいるかもしれません。もちろん1人の時間も大切ですが、友達が多いことで何より人脈が広がります。これ、本当に大事だと思います。当然ながら人間1人1人が異なるバックグラウンドを持っていますので、自分が今まで知らなかった世界を知るきっかけにもなります。

 さらに、中国語を教えてもらえます。友達が多い方が自分が教えてほしいときに教えてもらえる可能性が高くなりますよね。これも最強だと思います。友達を作って中国語を教えてもらったら、中国語はどんどん上手くなるし、友達はどんどん増えていく。この素晴らしいサイクルを維持することができますよね。

外国人の子供達のイラスト「世界の少年少女」

 では、一体具体的にどうやって台湾人の友達を増やしていったらいいのでしょうか?

1. 自分から声をかける

 こんなの言われなくても分かってるわ!と思うかもしれませんが、これが意外に難しいかつ1番大切なことです。

 もし声をかけて変な風に思われたらどうしよう?と思い自分から声をかけることをためらってしまうかもしれませんが、そんな時はまた違う人を探せばいいのです。自分が留学に来てる以上もうこの場でしか出会う機会はない、このチャンスを逃せば一生もう会う機会はないんだと心に留めておくだけで自然と自分から声をかけられるようになります。 

 そのため、私も授業などで一緒になった人や何かで一緒になった人にはできるだけ積極的に声をかけるようにしています。(あまりにも変な人は避けますが笑)

 台湾に来て初めての授業で、1人も知ってる人がいない、日本人も自分だけ。と不安だったときに勇気を出して後ろにいた台湾人の男の子に声をかけたことを今でも覚えています.. あの時は中国語もあまり話せなかったので怖かったのですが、その子からどんどん友達が広がっていきました。

 ただ、これは留学中だけではなく日本にいても同じように言えることですよね。しかし、日本に留学に来ている台湾人は日本に少なからず興味を持ってくれているはずなので、日本の話題で盛り上がれたり、日本語が分かったりするのでその難易度は下がります。

 難しいのは日本に興味があまりない人にどう興味を持たせるかです。「日本から来たんだよ」と言っても「へえ〜」くらいの軽い反応だったとしたら、逆に質問攻めしてみたり、好きな歌について聞いてみたりしてみます。そんな時に大事になってくるのが知識だと思います。別に理系の専門知識なんて要らないので、例えば普段からたくさんの中国語の歌を聴いたり、色んな場所に行ったりしていればそれが共通の話題として盛り上がることができるので、普段からたくさんの経験を積んでおくことが大事だと感じます。

 ただ、嬉しいことに台湾人は日本にとても興味を持ってくれている人が本当に多いので、あまり心配することはないでしょう。

 余談ですが、台湾人の5人に1人が日本を訪れたことがあるみたいです。(感覚的にはもっと多い気がします)日本に来たことのある台湾人となら話が簡単に盛り上がっちゃいますよね!!

2. アプリを使う

 学校や街で出会うことができたら、更にその可能性を広げるためにアプリを使ってみてはどうでしょうか?私のオススメのアプリはHello Talk(ハロートーク)です。これはすでに1500万人以上のユーザーがいる最強の言語学習アプリなんです!言語も学べて友達も増える。こんな最高なことはありませんよね。

 このアプリのすごいところは、例えば私なら「中国語を勉強したい日本人」として登録されます。(この学びたい言語は変更できます)すると、「日本語を勉強したい台湾人」と簡単にマッチングすることができることです。

 更にこのタイムラインでは好きなことを投稿できるのですが、これはフォローしていない人も見ることができるので、コメントを貰ってそこから個人チャットでお喋りしてインスタ交換して実際に会う… なんてことが簡単にできちゃいます。

ちなみにこれは台湾留学開始の前日に投稿したタイムラインです(笑)
たくさんの台湾人が反応してくれました。

 マッチングといっても出会い目的の変な人は少なく、本当に言語の習得がしたくて友達を探しているという人がたくさんいます。それに、中国語を勉強したい日本人は比較的少ないのでとてもチヤホヤされます!私もこのアプリは4年以上使っているのですが、(初めは英語で登録していました)ここで出会った人と一緒に台湾の野球の試合を観に行ったり、言語交換をしたり、とにかくたくさんの友達と出会うことができました!!超オススメです!

3. Facebookを登録する

 日本ではあまり馴染みのないFacebookですが、台湾ではほぼ全員が使用しているくらい浸透しています。このFacebookの良さは、情報収集に使えることです

 正直私もまだFacebookを使いこなせてはいないのですが、台湾では様々な情報がFacebook上に張りめぐらされています。例えば、日台交流会のイベントの情報であったり、大学のイベントのお知らせなどもFacebookでたくさん見つかります。

こんな感じで情報が見つかります!

 まだアカウントを持っていない方はまずアカウントを作り、台湾人の友達をフォローしてみましょう。そこから「知り合いかも?」の機能でどんどん輪が広がっていきます。

 なので、Facebookを有効に使い、情報戦を制して友達をどんどん作りましょう!!

4. ゲストハウスに宿泊する

 台湾を旅行する時に、オススメなのがホテルではなく個人経営のゲストハウスに宿泊することです。大抵のゲストハウスの経営者はフレンドリーで優しく、まずその経営者と仲良くなることができます。花蓮に行ったときに泊まったこのゲストハウスのオーナーの方は本当に優しくて分からないことを親身になって教えてくれたりしてくれました。

http://www.booking.com/Share-eGGhbcY

 そして次は同じように泊まりに来ている台湾人を狙う作戦です。ほとんどのゲストハウスには会話ができるスペース(ラウンジ)が設けられていますので、カードゲームをしたり、おしゃべりをしたり、次の日一緒に観光したり…

 そのような無限大の可能性があるのがゲストハウスです。しかも宿泊費はホテルよりも安いので行かない手はないですよね。私も台湾一周旅行をしたときにこの作戦でかなりの友達を作ることができました!!

5. サークルに入る

 台湾の大学にも日本と同じように部活やサークルがあります。これに参加すればそこで一気に友達を増やすことができます。私も前学期に野球のサークルに入って、そこでたくさん友達ができました。(今は怪我をして全く行っていませんが…)

 それに、サークルに入る利点は自分と同じ趣味を持つ人と出会えることです。私も野球が大好きな台湾人と何人も出会うことができました。やっぱり共通の趣味がある人って魅力的ですし友達になりたいですよね。

6. 台湾の本科生がいる授業を取る

 私の通っている台北の大学はそもそも留学生がかなり少なくて本科生と同じ授業を取らざるを得ないのですが、留学生用の中国語の授業が充実している学校ほど本科生と同じ授業をとっている方は少ないかと思います。

 留学生とだけの授業だと、どうしても留学生以外のコミュニティを作ることが難しくなってくるので、もし履修登録で選択の余地があるのならば少し挑戦してみて本科生と同じ授業をとれば必然的に現地の台湾人と触れ合える機会が増えます!!

 もし授業についていけない、と不安の方は台湾人が受ける日本語の授業に潜入してみるのも1つの手かもしれません。私の友達はその作戦で日本語を学びたい台湾人の友達を増やしていました!

7. 友達に紹介してもらう

 最後に、一番簡単でとっておきの方法です。台湾人は遊ぶときに他の友達を連れてくることを気にしない人が多いので、いつも遊んでいる台湾人の友達に別の知り合いを連れて来てもらいましょう。台湾ではこの方法でどんどん芋づる式に友達の数が増えていきます!

 また、現代人としては当たり前かもしれませんがインスタグラムであったりラインを交換することでその人とずっと繋がることができるので、会話が一段落ついたら是非交換してみてください!

まとめ

 今回は台湾人の友達を多く作る方法を紹介しました。冒頭にも書きましたが、台湾人は本当に親日な人が多く、優しい人がたくさんいます。私も日本に帰ってからもこれらの方法を使ってどんどん交友の幅を広げていきたいと思っています。

 留学中は1人になりたいときも必ずありますが、そんな時は友達と交流する時間と1人の時間を明確にしてみてください。オンとオフがはっきりすることで効率も良くなったりします。

 最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

ABOUT ME
げんぼー
大阪出身の20歳大学生です。大学から中国語の勉強を始め、1年生の夏休みに中国の蘇州へ短期留学をして、台湾の大学へ1年間交換留学をしました。 旅をすることが好きで、台湾本島一周や中国大陸横断ひとり旅なども経験しました。このブログでは、台湾の情報について主に紹介していこうと思います!少しでも読者さまにとって有益な記事を書けるように努めたいと思います!趣味はプロ野球観戦と写真撮影です! インスタグラムでは中国語話者向けに日本語を、日本人向けに中国語を教えるアカウントを始めました!よければそちらもご覧ください! @genbo_japanese HSK6級/TOEIC850点/英検準一級