台湾

【台湾】台湾旅行の魅力は台北だけではない!!台中の魅力、オススメ観光スポットについて徹底解説します!!

 大家好, げんぼーです。

 台湾に来る日本人観光客のほとんどが台北に行きますよね。確かに台北にはたくさんの魅力が詰まっているのですが、新幹線で1時間ほど足を伸ばせば更に魅力が溢れる台中に行くことができます!!

 そこで今回は台中の観光スポットを8つ紹介するとともに台中の魅力を皆さんに力説したいと思います!!

はじめに

 台中は「台湾人が最も住みたい街」とされていて、台北にはない閑静な雰囲気を味わうことができます。台北から新幹線で1時間以内の好アクセスで、しかも台中のバスは10km以内ならなんと無料なんです!!一面ピンクのインスタ映えする壁画を見に行けたり、あのタピオカミルクティーも台中が発祥で、その本店に行くことだってできちゃいます!!それではオススメのスポットを紹介していきたいと思います!!

①彩虹眷村(レインボービレッジ)

 台中で必ず訪れるべきなのは、ここ彩虹眷村(レインボービレッジ)です!!その名の通り、敷地内の壁がとてもカラフルに彩られています。実はこの壁、なんとたった1人のおじいさんが丹精を込めて描いたんです!!この壁画アートは国内外から脚光を浴びており、世界中のインスタグラマーが集まるスポットに生まれ変わりました。

photo by げんぼー(以下省略)

 バスを降りた瞬間から広がる一面の美しい絵を目の当たりにすると本当に心が安らかになる気持ちがします。ここは絶対に訪れるべきスポットなので是非一度は足を運んでみてください!!

 この虹色のアイスが有名だそうです(笑)この他にも様々なバリエーションの可愛い雑貨が売られていて、見ているだけでも心が躍り出しそうです!

 そしてそのおじいさんとも写真を撮ることができます。できればおじいさんが元気なうちに会っておきたいですよね。とても優しい方でした!!

 行き方は、高鉄台中駅の16番バス乗り場から617番バスに乗ります。20分以内で着くので好アクセスなのも魅力です!!

②高美濕地

 少しアクセスは悪いのですが、高美濕地も台中の超有名なスポットです。またの名を「台湾のウユニ塩湖」とも言われています。その名の通り、条件が揃えば自分の目を疑うほどの鏡張りの絶景を眺めることができます。

 私が行った時は残念ながら大雨だったのですが、それでもなかなか綺麗な光景を見ることができました。天気が良く条件が良ければ、本当に美しい光景を見ることができますよ!

 オススメの時間帯は干潮の日の日没です!

 行き方は、309番バスに乗ることをオススメします。台鉄台中駅から1時間くらいです。ただ、一番近いバス停で降りても20分ほど歩かないと行けないのでその点は頭の片隅に入れておいてください。

③宮原眼科

 台中まで来てなんで眼科??と思われた方はいらっしゃるかと思いますが、この宮原眼科は日本統治時代にはその名の通り眼科として使用されていましたが、その後はお菓子屋さんに大改造されました。

 まるでヨーロッパの図書館に来たかのような内装なので、お菓子を食べなくても中に入ってみてその雰囲気を味わってみてください!

 ここの名物は何と言ってもこのアイスクリームです。平日でもよくたくさんの人が並んでいて、私が行った時は30分ほど並んでようやくありつくことができました。味は60種類以上から選べます!

メニューです

 行き方はとても簡単です。台鉄台中駅から徒歩2分で着きます!!とても近いので必ず訪れてみてくださいね。

④ 逢甲夜市(フォンジャー夜市)

 台湾と言ったら絶対に外せないのが夜市!ですよね。台中には台湾屈指の夜市である逢甲夜市(フォンジャー夜市)があります!!

この夜市は、台北の士林夜市よりも広く、台湾人が大好きな夜市なんです!私もこの夜市が大好きで、台中を訪れた時は必ず行くことにしています。

 ただ、逢甲夜市は駅から少し遠い場所にあります。行き方は、台鉄台中駅から8番、33番、35番バスに乗るか、高鉄台中駅から33番、37番、160番のいずれかに乗ることになると思います。ただ、本数が少ないのでタクシーを利用する手もありです。

⑤ 春水堂本店

 続いては春水堂です。実はこの春水堂は昔タピオカミルクティーを初めて世に送り出した、世界のタピオカミルクティーの発祥の場所なんです。

お茶もとても美味しかったです

 台北にも15軒(2019年11月現在)ありますが、台中にはそれより多い19軒もの春水堂(2019年11月現在)があります。本店は台中にあるので、是非台中まで足を運んでみてください!

 ちなみに、春水堂はドリンクも美味しいのですが、美味しい料理も食べることができます!

⑥ 寶覺寺(宝覚寺)バオジュエスー

 続いては宝覚寺です。この金ピカの笑顔が美しい大仏、一度眺めて見たいと思いませんか?見ているだけで運気をもらえそうですよね!実はこの大仏、日本統治時代の1927年に建立されたもので、このお寺には当時亡くなった日本人1万4000人もの遺骨が納骨されています。

 そんな歴史的背景のもと、この笑顔には「悲しみや嫌なことも笑って吹き飛ばそう」という意味が込められているそうです。パワースポットですね。

 本堂の裏側にこの大仏はあります。本当に大きいので必ず仰天してしまいます!!

 行き方は、台鉄台中駅から303番バスに乗って「新民高中」で下車した目の前にあります!!

⑦ 台中国家歌劇院

 この台中国家歌劇院は、日本人建築家である伊東豊雄氏が設計したことで日本人にも有名な観光スポットとなっています。外から眺めるだけでもその独特な形をした姿を十分に楽しむことができますが、中に入って見て定期的に開催される歌劇やオペラを鑑賞するのも趣がありますね。

 夜はまた昼とは違った姿を見せます。ちなみに、台中の夜景はとても綺麗ですよ!

 行き方は、台鉄台中駅から310番バスに乗り、「新政府」のバス停で降りてください。

⑧ 日月潭(リーユエタン)

 台中から2時間ほどバスに乗れば、台湾八景の1つにも数えられる日月潭に行くことができます。ここは言わずと知れたとっておきの名所です。

 ここには、台湾最大の湖があり、船に乗ったりロープウェイに乗ったりサイクリングを楽しんだり、とにかくその雄大な自然を楽しむことができる場所です!!

 まずバスを降りると、船のチケットを買うように案内されると思います。ここで船の周遊チケットを買うことを強くオススメします。色々な会社の船があるのですが、どれも似たような感じです。ただ、もらう地図の中に何時にどこの船乗り場に行かなければならないか、ということが書かれているのでよく読んでおいてください!

ちなみにこの注意書きには「スタッフは皆、緑の服を着ています」と書かれています

 日月潭への行き方の1つとして、台鉄台中駅から南投客運に乗って行く方法があります。台中駅から少し歩いたところに南投客運(バス会社の名前)のチケット売り場がありますのでそこでチケットを買ってください。1時間に1〜2本ほど出ています。

注意したいこと

 台中で注意したいこととして、新幹線(高鉄)の台中駅と台湾鉄道(台鉄)の台中駅は全く違う場所にあるということです。私も初めて台中に行った時は案の定間違えてしまいました。先ほど紹介した行き方のところには色を変えて書いてありますので、是非参考にしてください!

まとめ

 いかがだったでしょうか?台湾人が最も住みたい街ランキング1位の台中には、台北にはない魅力がたくさん詰まっています。台北から日帰りでも行くことができるので、是非是非足を運んでみてください!最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ABOUT ME
げんぼー
大阪出身の20歳大学生です。大学から中国語の勉強を始め、1年生の夏休みに中国の蘇州へ短期留学をして、台湾の大学へ1年間交換留学をしました。 旅をすることが好きで、台湾本島一周や中国大陸横断ひとり旅なども経験しました。このブログでは、台湾の情報について主に紹介していこうと思います!少しでも読者さまにとって有益な記事を書けるように努めたいと思います!趣味はプロ野球観戦と写真撮影です! インスタグラムでは中国語話者向けに日本語を、日本人向けに中国語を教えるアカウントを始めました!よければそちらもご覧ください! @genbo_japanese HSK6級/TOEIC850点/英検準一級