台湾

台湾のタピオカはどこがオススメ?個人的ランキングを発表!!注文の仕方まで徹底解説!

 日本ではだんだんと寒くなってきたそうですが、台湾はまだまだ暑い日が続いています。

 さて、台湾と言ったら何を思い浮かべますか?その通り、台湾に来たら「タピオカミルクティー」を飲まずして日本に帰ることなんてできないですよね。

 日本で社会現象を巻き起こしているタピオカですが、台湾ではほとんどの店が日本の3分の1ほどの価格で買うことができ、しかも至る所にお店があるので並ぶことはまずありません!断言します!10分並んだらそれは大混雑です!(笑)

 しかし、台湾には数多くの飲料店があり、何を飲めばいいのかわかりませんよね。そこで今回は台湾に来たら必ず飲むべきタピオカミルクティー屋さんを紹介したいと思います!!

老虎糖のタピオカ、詳しくは後ほど!

まずは注文方法から

 タピオカミルクティーを注文する時に厄介なのは言葉の壁ですよね。間違って激甘のが出されたら困りますよね。ですが、今から書く順序で注文すれば、必ず思う通りのタピオカが出てきます!!

1. 飲み物を選ぶ

 まずはもちろん、あなたが飲みたい飲み物を選びます。大量のメニューがあるため混乱するかもしれませんが、これは指差しでもOKです!ほとんどの店では日本語のメニューもあります!

 ちなみに皆さん大好きなタピオカミルクティーは珍珠奶茶(zhēnzhūnǎichá、ジェンジューナイチャー)と言います。

 タピオカ抜きにしたい場合は不要珍珠(búyàozhēnzhū、ブーヤオジェンジュー)、タピオカを追加したい場合は加珍珠(jiāzhēnzhū、ジャージェンジュー)と言ってください!基本的に何も言わなければタピオカを入れられます!

2. ドリンクの大きさを選ぶ

 ドリンクには主に中杯(zhōngbēi、ジョンベイ)(Mサイズ)か大杯(dàbēi、ダーベイ)(Lサイズ)があり、この2つは100ml以上変わるのに値段は10元(36円ほど)しか変わらないので、大杯をオススメします!

 なので、我要一杯大杯的珍珠奶茶(wǒyàoyìbēidàbēidezhēnzhūnǎichá、ウォーヤオイーベイダーベイダジェンジューナイチャー)(Lサイズのタピオカミルクティーを1つください)

 という風に注文してください!!

3. 甘さ、氷の量を選ぶ

 すると店員さんは必ず「甜度冰塊呢?」(tiándùbīngkuàine? ティエンドゥービンクゥアイナ?)と尋ねてきます。これは甘さと氷の量はどうしますか?という意味です。

 甘さには基本5つの段階があり、

正常糖(zhèngcháng、ジェンチャン)(100%)

少糖(shǎotáng、シャオタン) (70%)

半糖(bàntáng、バンタン)(50%)

微糖(wéitáng、ウェイタン)(10%)

無糖(wútáng、ウータン)(0%) があります。

 氷の量も同じように、

正常冰(zhèngcháng、ジェンチャン) (氷多め)

少冰(shǎobīng、シャオビン)(やや多め)

半冰(bànbīng、バンビン) (普通)

微冰(wéibīng、ウェイビン) (少なめ)

去冰(qùbīng、チュービン)(氷なし)があります。

 甘さ100%の正常糖を選ぶと、とんでもなく甘いのが出てきますので、オススメは50%の半糖か30%の微糖です!氷は少冰をオススメします!

 「甜度冰塊呢?」 と聞かれたら、「半糖少冰」という風に答えてください!

4. 袋の有無

 さて、もうすぐでようやく念願のタピオカにありつけます!!

 最近は聞かれることは少ないのですが、もし要袋子嗎?(yàodàizima、ヤオダイズマ)(袋は要りますか?と聞かれたら、必要なら(yào、ヤオ)、要らないなら不要(búyào、ブーヤオ)と言ってください。

 ちなみに、台湾では袋は全て有料です。(1元、約3.6円)台湾ではタピオカケースも売っているので、それを買うのも良いかもしれませんね!

5. いざ、試飲!

 しばらく待っていると、あなたの番号が呼ばれました。本場台湾のタピオカミルクティーのお味はどうでしたでしょうか??この安さでこの美味しさだったらもう日本のタピオカ飲めないですよね(笑)

オススメのタピオカ屋さん

 それでは本題である、オススメのタピオカ屋さんを厳選し、今回は私の完全な独断と偏見からですが、ランキング形式で紹介したいと思います!

第7位 Coco都可(ココ)

 さて、第7位はCoco都可です!日本でも東京を始め多くの場所に出店している言わずと知れた有名店です!

CoCo都可
出典:Coco公式ホームページ

 ここのお店の特徴は何と言ってもその安さです!タピオカミルクティーのMサイズ(中杯)がたったの40元(約150円)で飲むことができます!ただ、少し他の店のミルクティーと比べて薄い気がします。

 ただ、他にもフルーツを使ったドリンクも豊富にあり、こちらはとても美味しいです!

第6位 幸福堂(シンフータン)

 第6位は幸福堂です!ここの看板メニューは黒糖タピオカミルクティーです!こんなの写真を撮るだけでもテンションが上がってしまいますよね。味もピカイチです。

画像は幸福堂公式ホームページより引用

 台北の西門町には2軒の幸福堂があり、1つの店舗はいつもたくさんの人が並んでいます。しかし、もう1つの店舗は路地裏にあるため人は少ないです!穴場です!

 こちらが空いている方の幸福堂です!

第5位 老虎糖(タイガーシュガー)

 第5位は老虎糖(タイガーシュガー)で、「虎」と書かれた看板が目印です!こちらのお店も写真がインスタ映えします。黒糖タピオカミルクティーが売りで、濃厚な味わいを楽しむことができます。

 オススメは、看板メニューの老虎堂波霸厚鮮奶/含奶霜です!この甘さと氷の量は固定されているみたいです!

 士林夜市にもこのお店がありますので是非足を運んでみてください!!

第4位 春水堂(チュンシュイタン)

 続いては春水堂です!春水堂は台湾のドリンク屋さんの起源と言われており、台中に本店を構えたのが始まりだと言われています!つまり歴史のあるお店ということです!もっと言えば、世界のタピオカミルクティーの起源はここにあるとも言えますね!

お茶も有名です

 もし機会があれば台中にある本店へ行ってみるのも良いかと思います!台北にも15軒(2019年10月現在)ありますが、やはり本店に行ってみたいですよね!!

 ただ、台中には19軒もの春水堂(2019年10月現在)があるので、間違えないようにしてくださいね!私は間違えて本店ではないお店に行ってしまいました…

 ちなみに、春水堂にはドリンクだけではなく料理もガッツリ楽しむことができますよ!

(春水堂ホームページより引用)

 (春水堂本店の地図になります!)

第3位 清心福全(チンシンフーチュエン)

 さて、3位に輝いたのは清心福全です!清心福全は、台湾全土で900店舗以上を構える超有名チェーン店です!台湾で清心福全が無いのは澎湖諸島だけなんだそう。日本にも未進出なので是非とも台湾で味わっておきたいですよね!

 このお店のオススメは芝麻奶茶(ごまミルクティー)と烏龍奶茶(ウーロンミルクティー)です!清心福全のミルクティーは濃厚で本当に美味しいです!

左が芝麻奶茶 右が烏龍奶茶

 台北駅の近くの店舗の地図を載せておきますが、街を歩いていればどこにもあるので必ず見つかると思います!目印は緑色にハート柄の看板です!

第2位 50嵐(ウーシーラン)

 台湾で最も有名と言っても過言ではない50嵐は、現地の人にも大人気です。台北を始め、台湾の至る所に500店舗以上あります。台湾人にオススメのタピオカ屋さんを聞くと半分以上の人は50嵐と答えるのではないでしょうか?

 賑わう街の50嵐は、いつもたくさんの人が並んでいます。ただ、並ぶといっても台湾で何時間も並ぶなんて有り得ないので安心してくださいね!長くても10分~15分です!

 ここのオススメは黄金烏龍奶茶です!その名の通り、黄金に輝くウーロンミルクティーです!(笑)これはまさに絶品です!

 50嵐のメニューには日本語も書かれているので安心してくださいね!それではお待ちかねの第1位を紹介したいと思います!

第1位 COMEBUY(カムバイ)

 栄えある第1位はCOMEBUYです!!!!!最近、東京に日本第1号店が上陸し話題を集めていましたね。大阪にも必要ですよね。

(出典:comebuy公式ホームページ)

 私は台湾に来てからその美味しさに魅了され、ほぼ毎日お世話になっています(笑)

 ここのタピオカは少し固めで、ミルクティーは濃厚、しかも安い。Mサイズで40元(約143円)、Lサイズで45元(約160円)です!!

 ただ、私が皆さんにどうしても飲んでいただきたいのが、こちらの蘋果冰茶(pínggǔobīngchá、ピングオビンチャー)です!!!!

 これは所謂リンゴジュースというものですが、普通のリンゴジュースとは比べ物にならないほど濃く、中に小さく刻んだリンゴがそのまま入っていて、リンゴを食べながらリンゴジュースを飲むという、新食感を味わうことができます!

 COMEBUYの蘋果冰茶は、数ある台湾のドリンクの中でも群を抜けて美味しい、ということで特別賞を授与したいと思います!!!

 なので台湾に来られた際には、COMEBUYの蘋果冰茶を是非是非ご賞味ください!!!!

まとめ

 いかがでしたか?今回は台湾で飲むべきタピオカミルクティー屋さんを紹介しました。

 台湾には数えきれないほどの種類のドリンク屋さんがあり、しかも全てが安くてとっても魅力的です!!

 実は私はタピオカが嫌いなのでいつも不要珍珠(タピオカ抜き)にしてもらってますが、台湾で是非「タピ活」をしてみませんか?(笑)

こんなに偉そうに語っといてタピオカ嫌いなんかい!!!!

 って突っ込まれますが、とにかく最後まで読んでいただきありがとうございました!!!(笑)

 

 

 

 

ABOUT ME
げんぼー
大阪出身の20歳大学生です。大学から中国語の勉強を始め、1年生の夏休みに中国の蘇州へ短期留学をして、台湾の大学へ1年間交換留学をしました。 旅をすることが好きで、台湾本島一周や中国大陸横断ひとり旅なども経験しました。このブログでは、台湾の情報について主に紹介していこうと思います!少しでも読者さまにとって有益な記事を書けるように努めたいと思います!趣味はプロ野球観戦と写真撮影です! インスタグラムでは中国語話者向けに日本語を、日本人向けに中国語を教えるアカウントを始めました!よければそちらもご覧ください! @genbo_japanese HSK6級/TOEIC850点/英検準一級