台湾

台湾一周旅行に行きました。留学中にしかできなかった最高の2週間。この記事で台湾の魅力を全力でお届けします。

 こんにちは、げんぼーです。私は台湾留学中の夏休みに台湾を1周する旅行に行きました。台湾は最近日本人観光客にとても人気の海外旅行先ですが、ほとんどの観光客は台北にしか行きません。しかし、それは本当に勿体無いです。なぜなら、台湾には北から南まで魅力に溢れる素晴らしい場所がたくさんあるからです!今回はこの記事を通して全力で台湾の素晴らしさをお伝えしたいと思います!!!記事を見終わった後に少しでも「台湾に行ってみたい」と思っていただければ嬉しいです!!!

 まず、この旅は2019年6月22日から7月10日までの19日間かけて行きました!ひとりで旅をするのは初めてだったので緊張していましたが期待でワクワクした気持ちが抑えられませんでした…

 旅をするにあたって用意したのはバックパックです。これは台北中を探し回り、モンベルの優秀なバックパックを買いました。値段は2万円くらいしたのですが、留学用の大きなスーツケースを引きずるわけにはいかないので、必要な出費だと思い我慢しました。

1都市目:台中

 この日は中国から来た留学生を桃園空港にお見送りに行ってからその足でバスに乗り台中へ向かいました。台北から台中へは高鉄で1時間もせずに着くのですが、旅の雰囲気を味わいたかったのとお金を節約するためにバスで移動しました。(國光客運) 300元で行けるのでとてもオススメです。3時間かかるので腰は痛くなりますが..

宮原眼科

 台中で有名なのはこの宮原眼科です。バスを降りてから徒歩5分以内で行けたので、まず観光してみることにしました。眼科と聞いて一瞬耳を疑う方もいるかもしれませんが、実はこの場所は昔は眼科だったのですがそれをリメイクして現在はおしゃれなアイスクリーム屋さんになっているのです!ここで写真を撮り、自慢のアイスクリームを頂きました。とても濃厚で美味しかったです!

寶覺寺 (宝覚寺)

 宮原眼科から少し距離があるのですがバスと自転車を乗り継いで寶覺寺に行きました。ここにはとっても大きな金の大仏様がいらっしゃるので、それを拝みに来ました!笑顔が素敵で、これからの旅の安全を祈願してきました!

台中国立歌劇院

 ここは劇場なのですが建物の造りが美しくて、建物自体が劇場と称されるほどです。実はこの劇場を手がけたのは日本人の伊東豊雄氏です。劇場の前にはたくさんの子供たちがいて、とても和やかな気分になりました!ここで記念の写真を撮って来ました。

昼バージョン
夜もとっても綺麗です!!

逢甲夜市

 台湾と言えば夜市!ですよね。台中には台北にある台湾で一番有名な士林夜市よりも広くて新鮮な、魅力に溢れた夜市があります。それは逢甲夜市(フォンジャー夜市)です。個人的に台湾の夜市の中でここが一番好きです!

宿泊したゲストハウス

 バックパッカー41ホステル台中

https://www.booking.com/hotel/tw/bei-bao-41qing-nian-lu-guan.ja.html?aid=304142;label=gen173nr-1FCAEoggI46AdIM1gEaHWIAQGYARW4AQfIAQ3YAQHoAQH4AQuIAgGoAgO4Asi8-fIFwAIB;sid=da37563b7956e6d80b3fffb27971d203;dest_id=-2637824;dest_type=city;dist=0;group_adults=2;group_children=0;hapos=13;hpos=13;no_rooms=1;room1=A%2CA;sb_price_type=total;sr_order=price;srepoch=1583242845;srpvid=07c0602e24e60066;type=total;ucfs=1&#hotelTmpl

 部屋は7人ほどの相部屋、他の人のいびきがうるさく気になったのですが、その他は文句なしです。ここで相部屋になったミャンマー人と次の日一緒に遊びに行くことになりました!

彩虹村 (レインボービレッジ)

 台中の1番人気のインスタ映えスポットです。この壮大なピンクの絵は全て1人のおじいさんが描いたのです!凄すぎます!どうかこのおじいさんが元気なうちにもう一度行きたいものです。この方と一緒に写真を撮ることもできますよ!

高美濕地

 ここも人気の映えスポットです。あいにくこの日は雷雨だったのですが、晴天の日は本当に綺麗な景色を見ることができます!この日は残念ながらミャンマー人の彼と相合傘をしながら激しい雨に打たれていました… それでも綺麗な写真を収めることに成功しました!

2都市目: 日月潭 (リーユエタン)

 この日は台中駅からバスで2時間ほど揺られて台湾八景の1つ日月潭(リーユエタン)へ行きました。(180元)この日も天気はあまりよくなかったのですが、美しい湖を満喫し、ゆったりとした気分になることができた日でした。ちなみに日月潭の名物は茶葉蛋(コンビニで売っている煮た卵)です!この茶葉蛋は、日月潭で採れた材料のみを使って作っているそうです!コンビニのよりも10倍美味しかったので是非食べて見てください!

日月潭名物、茶葉蛋

3都市目: 彰化 鹿港

 台中を出発し、彰化へ到着しました。といっても台中から目と鼻の先です。ここにはあまり何もないので、バスに乗って鹿港(ルーガン)に行くことにしました。ここは歴史を感じることができるとてもオススメの場所です。

鹿港老街

 台北とは正反対の昔ながらの雰囲気を感じることができる鹿港を散策。風情があってとても落ち着きます。

摸乳巷

 老街の近くに面白い場所を発見しました。横幅が人2人入れるかどうかの狭い道です。後で台湾の友達に教えてもらったのですが、この場所の名前の由来は人が2人ギリギリに胸を当てるか当てないかぐらいの距離を強いられる狭い場所なので、「摸乳」という名前になったそうです。「摸」は触るという意味です。

4都市目: 嘉義

 その日のうちに鹿港を離れ、次の街「嘉義」に向かいました。夜遅かったので本日の宿に向かいました。ここでも中国から来た青年と出会い一緒にご飯に行き、近くのゲームセンターで太鼓の達人などをして遊びました!(笑)次の日も一緒に観光に行き、短期間でとても仲良くなることができました!今でもたまに連絡を取っている優しい穏やかな好青年です。

https://www.booking.com/hotel/tw/xiao-fang-zi-little-house.ja.html?label=gen173nr-1FCAEoggI46AdIM1gEaHWIAQGYARW4AQfIAQ3YAQHoAQH4AQuIAgGoAgO4Asi8-fIFwAIB;sid=da37563b7956e6d80b3fffb27971d203;dest_id=-2627339;dest_type=city;dist=0;group_adults=2;group_children=0;hapos=1;hpos=1;no_rooms=1;room1=A%2CA;sb_price_type=total;sr_order=popularity;srepoch=1583244343;srpvid=3a96631bc2000244;type=total;ucfs=1&#hotelTmpl (宿泊したゲストハウス)

KANO記念館

 みなさんは台湾で有名な映画であるKANOをご存知ですか?これは日本統治時代に台湾の嘉義にある高校が甲子園出場を果たした話を元に作られた映画で、前の日に出会った彼と一緒にその記念館を訪れました。

阿里山鉄道

 その後阿里山という台湾でとても有名な山があるのですが、そこへ向かう鉄道を展示している場所に観光へ行きました。SLなどのかっこいい汽車も展示されており、写真を撮るのに最適な観光地でした。

 そして、中国人の彼と別れを告げて、次の目的地である高雄へ向かいました。新しい友達との出会い、そして別れが旅の醍醐味だなあとひしひしと感じました。

5都市目: 高雄

 台南を飛ばして高雄へ来たのは高雄の友達がガイドをしてくれる、そしてなんと家に泊めてくれるというので、お言葉に甘えて案内してもらうことにしました。台南は以前に何度も来たことがあったので、今回はパスすることにしました… (台南も素晴らしいところです!!)

美麗島駅

 世界的に見ても美しい駅と称される、美麗島駅に行きました。写真を見ていただければ分かるのですが、駅の内観が本当に美しく、言葉を失ってしまいそうなくらいです。ここは高雄で必ず行くべき場所です!

高雄市立図書館

 高雄にはたくさん図書館があるそうなのですが、この高雄市立図書館はその中でも地元の人に愛されている存在だそうです。総工費は約46億円驚くことにその全てが税金で賄われているそうです。正しい税金の使われ方ですね。観光客も入ることができます。中はとても静かで、外観も美しいです。

三鳳宮

 ここは高雄人の友達イチオシの観光スポットです。あまり観光地として知られている場所ではないのですが、夜になれば言葉を失うほどの美しい提灯を見ることができます。ここは本当にオススメです!

壁アート

 高雄にはたくさん壁アートがあり、インスタ映えする写真をたくさん撮ることができます。地図で示したところの近くに団地が密集しているのですが、そこに壁アートをたくさん見つけることができます!

1000元の壁アートもあります!

愛河

 英語でLove River(愛河)、その名の通り夜は光り輝くイルミネーションとともにロマンチックな風景を眺めることができます。高雄には本当にロマンチックな場所が多いですね!

佛光山

 高雄市内から少し距離はあるのですが、お寺が好きな方にはオススメの場所です!奥には5メートル以上の大きな金色の大仏が座っており、大仏の周りに聳える寺も風情があって良いんですね。まるで300年以上も前にタイムスリップした気になれる、現実を忘れられる居心地の良さがあるお寺です。

 また、ここで花火大会が開催される時期があるのですが、それが本当に美しいので、機会があれば是非行って見たいものです。

 高雄には他にも紹介しきれない、魅力ある場所がたくさんあります!是非一度足を運んでみてください!

八田與一記念館(烏山頭ダム)

 高雄の友達と別れを告げ、次に別の高雄の友達に連れて行ってもらったのは、私が台湾留学に来る前からどうしても来たかった烏山頭ダムです。この辺の嘉南平野は日本統治時代、十分な水が得られないことで作物が獲れず苦しんでいました。そこで日本人の八田與一(はったよいち)技師が全身全霊をかけてここに当時アジア一の大きさを誇るダムを造りました。そのおかげで、嘉南平野は豊作地帯へと生まれ変わり、台湾の農業の重要な場所となりました。

 人々は八田與一に感謝の意を込めて彼の銅像を造りました。今回の目当てはこれです。台湾人が親日の理由の1つともされる八田與一さんを拝みに来ました。

夕日がダムの水に反射してとても綺麗です!

6都市目: 屏東(ピンドン)

 高雄から台湾鉄道に乗り、屏東県へ来ました。ここはバナナやマンゴーの生産が盛んな田舎なのですが、田舎ならではの雰囲気が味わえる場所です。

林後路綠色隧道

 ここは滋賀県にあるメタセコイア並木のような並木です。もしかしたらメタセコイア並木よりも人が少なくて綺麗かもしれません。最寄り駅は潮州駅です。

この日の宿は民宿を選びました。枋寮駅からタクシーで10分ほどにある民宿で、1人のおばあさんがとても優しく歓迎してくれた素晴らしい民宿だったのですが、Booking.comでその場所を調べても出てこなかったので、もう営業していないのかもしれません… とても残念です。

7都市目: 墾丁 (ケンディン)

 ここは、台湾で最も有名なビーチです。運悪く私が行った時は暴風雨だったのですが、台湾最南端の場所を踏破することができました!

国立海洋生物博物館(水族館)

 ここは台湾屈指の水族館です。沖縄県にある美ら海水族館に雰囲気がよく似ていると感じました。たくさんのここでしか見ることができない魚を見ることができたので、1人だったのですが楽しむことができました!

台湾最南端地点

 ここはその名の通り台湾の最南端点です。天気は最悪だったのですが、台湾の最南端に来ることができたのは感無量でした。

8都市目: 台東

 台湾最南端を堪能した後は、台湾鉄道に乗って台東へ向かいました。台湾の東部に来るのは初めてだったので、とても楽しみにしていた街です!

鹿野高台

 この高台は、気球に乗ることができる有名な観光地です。残念ながら私がいった時間には気球を見ることができなかったのですが、ここで人生初のパラグライダー体験をしました!高さ数百メートルの山の頂上から見る景色は壮大で、言葉にできないほどでした!ここはパラグライダーができる場所としても名が知られています。

こんな高さから飛んでいたなんて…

伯朗大道

 ここは100メートル以上も続く道なのですが、その奥には静かな田園地帯が広がっていて、ここをレンタサイクルやレンタルバイクで駆け抜けると、半端ないほどの爽快感が味わえる隠れ名所です!

 ちなみに、この伯朗大道がある池上という場所は台湾の有名なお米の産地で、オススメはそのお米をふんだんに使った池上弁当です。街のどこでも食べられるので、是非足を運んで見てください!

9都市目: 花蓮

 そして最後の目的地である花蓮に着きました!ここは来る前までは地震が多い場所という印象しかなかったのですが、すぐにその悪いイメージはなくなり、自然が豊かな素晴らしい場所というイメージに変わりました!!!

七星潭

 花蓮で必ず訪れるべき1つ目のスポットは七星潭です!ここは真っ青に染まった美しい海を眺めることができる台湾でとても有名なビーチです!花蓮に来たら行かずにはいられません!

太魯閣 (タロコ)

 そして花蓮の代名詞といえば、台湾八景の1つでもある太魯閣です!!大自然の壮大さを感じ、自分の存在が小さく感じられるほどです。

次の目的地は..

 これで、およそ2週間ほどかけた台湾旅行が終わりました!!台北と他の場所では全く雰囲気が異なりますので、絶対に行く価値がありです!!台湾にはこんなに素敵な場所があるんだということを皆さんに知っていただけたらとても嬉しいです!!

 ちなみに、この台湾旅行の次は、中国本土に2週間旅行へ行きます!!その旅行の記事は下の”合わせて読みたい”をご覧ください!!長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました!!

【体験談】15日間の中国大陸旅行記。中国の壮大さを実感した、貴重な体験でした  皆さんこんにちは。げんぼーです。さて、私は1年間の台湾留学中の夏休みに台湾一周旅と中国大陸横断旅に出かけました。以前の記事で台湾一周...

 

ABOUT ME
げんぼー
大阪出身の20歳大学生です。大学から中国語の勉強を始め、1年生の夏休みに中国の蘇州へ短期留学をして、台湾の大学へ1年間交換留学をしました。 旅をすることが好きで、台湾本島一周や中国大陸横断ひとり旅なども経験しました。このブログでは、台湾の情報について主に紹介していこうと思います!少しでも読者さまにとって有益な記事を書けるように努めたいと思います!趣味はプロ野球観戦と写真撮影です! インスタグラムでは中国語話者向けに日本語を、日本人向けに中国語を教えるアカウントを始めました!よければそちらもご覧ください! @genbo_japanese HSK6級/TOEIC850点/英検準一級